指値!

不動産会社は激怒はしていないですが、2000万円の値引きはすごいな、というのが第一印象だと思います。

しかし、動画の方をよく見ていくと、そもそも7300万円という値段で出ていたのがおかしいのではないか、と考えるようになるのではないでしょうか。値段の交渉をした不動産投資家さんは、リフォーム会社も連れてきて見積もりをし、かなり綿密に計算していらっしゃいます。もちろん、そうしたことを見せるために作られた動画なのでそう考えるのがふつうでしょう。

ところで、この動画の通りのことが他の物件でも起こっているのだとすれば、そもそもの売り出しの価格に関して、売主の不動産屋さん、あるいは売主であるオーナーが、あまり努力しないでいることが多いのではないか、と考えたくなると思います。繰り返し確認しますが、7300万円という売値に5300万円の指値(つまり買主側が買いたい値段)をしたわけですが、買主側が綿密な調査をし、その値段で買うのに根拠があるということなのでした。そもそもその根拠を売主側のオーナー様や売主側の不動産会社が、把握していなかったということです。別に悪いことではないと思うのですが、売値というのは、買主側でもできるような調査なしに決まっていることがある、ということが、学ぶべきところだなあと思いました。

https://www.youtube.com/user/RAKUMACHI

ところで、国内最大の不動産投資サイト「楽待」さんの動画はいつも勉強になります!皆さんも暇な時に眺めてみては?

https://www.youtube.com/user/RAKUMACHI

Follow me!